2018-05-05

【受験勉強】正しい休憩のとり方と予備日の遊び方【大学受験】




今回はテスト勉強や受験勉強を効率的にこなすために必須の「休憩」についてまとめてみました。

関連:入試当日の弁当にオススメなメニューについて考えてみた
関連:大学受験に関する過去記事

<正しい休憩のとり方>
適切な休憩はストレスコントロールと全体の効率アップに効果的ですが、効率的な休憩を取るためには内容の質と量を考える必要があります。

量(頻度・時間)
質(内容・程度)

具体的なストレス発散法・リラックス方法は、各自の好みにあった方法でいいと思いますが、個人的には以下の原則に従った内容ができるといいと思います。

ルール1.スマホやPCの画面から目を離して目を休める
ルール2. 適度に体を動かす、疲れすぎの場合は休む(短時間の昼寝など)
ルール3. 時間を決めて、気分転換にあまり時間をかけすぎない

個人的には、疲れた時にまとめて休憩するよりも、こまめにお茶を飲むといった軽めの内容を定期的にこなす方が効率がいいかなと思います。ちなみに、ストレスを解消する具体的なやり方の例は以下のリンクにまとめています。

参考:ストレス発散に参考になる情報・スマホアプリまとめ



<予備日の遊び方>
受験勉強などでは、週間スケジュールに1日程度の予備日を作っておいて、そこで足りなかった分のフォローをしたり、リラックスしてストレス解消するのに使うのが鉄則だと言われています。ただ、英単語や古文単語といった暗記科目は進度に関わらず継続し、リラックスするにしても、本業に何かしら関連した内容のことが出来ると理想的です。

関連:憂鬱な私大受験をちょっとだけ楽しく受ける方法
関連:受験生が二次嫁フィギュアと勉強を続けたら志望校に合格できる理由を考えてみた
関連:寒い冬でも朝確実に快適に起きられる方法まとめ


<ブログトップへ戻る>

WEB拍手ボタン・コメント 
リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 MEN 目もと用
白元アース (2017-09-01)
売り上げランキング: 33,006
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...