2017-06-15

【台湾旅行】台北地下街のメイド喫茶に行ってみた

PR


先輩3人と台湾経由のベトナム旅行に行ってきました。今回は経由地の台湾の台北地下街にあるメイド喫茶「Maiden Diner 夢幻餐車」に行ってみた時の写真です。

関連:台湾旅行
関連:ベトナム旅行


 場所は台北市の台北駅内の台北地下街のY地区(空港線に近い黄色のエリア)で、日本のアニメ・マンガ・ゲームの店が密集しているエリアの端にあります。Y地区はこんな感じで萌え萌えな雰囲気です。

こんな風にY地区は壁も可愛くラッピングされています。 ちなみにY地区ではいろいろとアニメ関連のイベントも不定期で開催されています

関連:台湾旅行に行ってきた(番外編・台北地下街のアニメ同人イベントとコスプレ)
関連:台湾旅行に行ってきた(番外編・台北地下街のアニメレゴ展)

 姉妹店の学園系メイド喫茶「Maiden School 夢幻學園」の反対側に・・・

 今回の目的地のメイド喫茶「Maiden Diner 夢幻餐車」がありました!

 こんな感じで入り口にはボカログッズやアニメフィギュアが飾られています。

ここにもメイドさん発見!ちなみに日本の一般的なメイド喫茶と同様に店内ではメイドさんの撮影は禁止です。
 店内はピンクを基調とした内装で、中国語版のマンガが置いていました。席数は少なめで落ち着いた雰囲気です。ちなみにメイドさんは、びっくりするくらい可愛い人で、しかも日本語がそこそこ話せる人でした。(写真に残せないのが残念・・・)

 コーヒー。ひょっとしたらカフェラテにしたらラテアートに出会えてたかもと今更ながら思ってみたり・・・

 クッキーとフルーツティー。クッキーはチョコペンイラスト付き。ふとカウンターを見てみたら、メイドさんが実際にチョコで絵を描いていて、レベルの高さにびっくり!

フルーツティーはカットされたフルーツがいくつか入っていて、日本では味わえない独特の美味しさでした。(何故かごちうさのフルール・ド・ラパンを連想したのは秘密)


 メイド喫茶といえばこれ!定番メニューのワッフルもあったので、みんなで注文してみました。ちなみにこのメイド喫茶では普通の喫茶店同様のフードメニューもいろいろとありました。

 ワッフル!ワッフル!

完食!ごちそうさまでした!

と、こんな感じで台北地下街のメイド喫茶は超楽しかったです!!台湾のメイド喫茶は日本のメイド喫茶(例えば、自分が昔行ったことのあるシュタインズゲート聖地のメイド喫茶・カフェ・メイリッシュ)と負けず劣らずレベルが高くて大満足でした。

また台湾行きたい・・・
そして次は台北の原宿、西門町にあると噂のメイド喫茶にも行ってみたいです。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 
ようこそ哲学メイド喫茶ソファンディへ (星海社FICTIONS)
逢坂 千紘 西尾 雄太
講談社
売り上げランキング: 228,335


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...