2016-05-19

阪大の無料朝食プロジェクトに関して思ったこと

PR


イメージ画像:無料朝食プロジェクトが発表された時の阪大生

今週から大阪大学豊中キャンパスの生協食堂で無料朝食プロジェクトが期間限定で実施されることになったので、プログラム概要や、それに関して思ったことをつらつらと書いてみました。


イメージ画像:朝6時半から既に大行列で、8時過ぎにはもう配布終了していた事を知った阪大生


ちなみに今回のニュースのポイントはこんな感じです
・大阪大学豊中キャンパス図書館下食堂にて提供
・5月17日から約4週間実施
・毎朝8時から開始
・300円相当のメニューを一日あたり300人分無料提供
・ケロッグとグリコが後援

学生からはかなり好評で、初日は、7時半までには既に生協食堂の前に長蛇の列ができ、8時過ぎには既に完売状態だったようです。去年も同様なイベントが実施されていましたが、それもどんなに遅くとも8時半までには完売していました。

ただ、改善すべき点もいくつかあり、
・提供数が少ない
・実施期間が短い
・会場が豊中キャンパスの食堂のみ
・無料なのをいいことに食べたいものだけ食べて残りは捨てる人もいる
といった問題点も見受けられました。

自分としては、毎回100円程度の料金を徴収して、それを原資に今後の朝食プロジェクトを拡充してほしいと思いました。ちなみに、大阪大学の他にも私立大学を中心に100円朝食プログラムを実施している大学があるようです。

参考:大学で朝食をとろう☆100円で食べれる大学での朝食まとめ - NAVER まとめ


<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...